そっと触れてみる

e0206057_11734.jpg


消えてしまう前に

この気持がきれいさっぱり消えてしまう前に
どこかに記憶させておくことは必要なんだと思う

幻でもなんでもなく
それは現実だったし
一緒に見た夜の星空はまぎれもない真実だったし
何度も夏を一緒に過ごし
つまらない冬だって一緒にいることでいくらでも楽しくできた

これが一生続くならこのままでも俺はいいと思っていた
触れることができるならそれでいいと思っていた

触れてくるのは出会ったときの衝撃だったり
海の底に眠っている沈没船のように
形や色は変えてしまっても
本質は何も変わらず
そのままでいてくれるんだろう

そうやって
いまさらなんだけど
気づいてはいたんだよ
いたんだけどもう一緒に粉雪を感じることはできないし
喜びを共有することも
もうできないんだなって
それを痛いほど知らされたとき
ポケットにしまっていたものではもう足りなくなってしまって

まだなんにも変われないまま
おやすみなさいも、二度と言うことはできないんだから
いやだけど
それはこのまま俺の中に変わらないまま
いつまでもいつまでもいつまでも

あと何回見れるのかな、もう最後なのかなって
大切な寝顔をのぞいた時のその表情は、理由なんかなく
ただただひたすらにいとおしくて
手をつなぎ、指を触り、愛らしい頬にキスをして
でもそれもこれが最後なのかって

もっと思い切り抱きしめておけばよかった
もっと強く手を握っておけばよかった
もっとたくさん話しておけばよかった

だけどな
それでよかった
風が頬を通る、今日の風はもうあの日の風とは違うのだけど
だけどあの幸せは、人を愛すること、人のために想うこと、信じる幸せ
それを全部のせて体中をかけめぐる、そういうものだから

これ以上、もうこれ以上、わがままは言っていられない
言いすぎた。こんなに長い時間、俺にはもったいないぐらい、幸せを感じすぎた
おかげで本当に変わることができた
人は人を変えることができて、そんな自分も人に変えてもらうことができた
それがわかっただけでも、感謝にあふれる

どこに行っても、どこにいても、何をしていても、何もしていなくても
まっさきに一緒にいたことを思い出すけど
それは時間と共にきっとガラス色に染まっていくから
それまでの時間をむしろ大切にするさ

家が少し広すぎるな
椅子の数も少し多いな
ベランダのスリッパも一足多いな
コップの数も箸の数も食器の数も布団の数も
大抵のものは数が多いな

今日の出来事を聞かせてほしい
今夜は雨、おとなしい雨、だけど聞かせてほしい


このソファも少し大きすぎる

e0206057_1163932.jpg

[PR]
# by michi2tu | 2015-07-19 01:17

雨の夜

たくさんの人達
きっともう会うことはない

たくさんの人達
元気でしょうか

今は何をしているのかな
どんな風に歳をとっているのかな

俺はそんな女々しい事をふと思ったりもするのだけれど
あなた達は俺のことを思い出したり想像したりするのでしょうか

もし一瞬でも
そうやって俺のことを考えてくれる人がいるのなら
俺は幸せだなぁと思えるのにさ
そんなことはもちろんわかる事ではないし
そしてそんな人はきっといないと俺は信じ込んでいるから
あなた達はみんな俺のことは忘れてしまっているって
そう確信しているから

こんな雨の音だけが聞こえてくる一人の静かな夜には
おセンチになったりするんだよな

俺の場合
雨の夜は
孤独を両手いっぱいに
優しい音を立て
ゆっくりゆっくりやってくる

e0206057_22255695.jpg

[PR]
# by michi2tu | 2015-04-20 22:29

進まないでくれよ


家を出るときには快適だったはずなのに帰りのこの時間になるとやはりまだ肌寒い
いや、この駅でこの電車を待っている空虚な時間が余計にそう思わせるのか、
数年前に買ったお気に入りの黒いマウンテンパーカーと相変わらず中身の無いペラペラのリュック
春を先取りするのにはまだ早かったかなと、少し後悔しながら風の強いホームで待つ。

あれから
4年だって
e0206057_22120634.jpg



ただ電車を待っているだけなのに、
すごく途方もなく遠いところから、
いやひょっとしたらこのまま来ることもないのではないか
いろんな不安が重なって線路に吸い込まれそうになった
新しく知り合った人に話かけられても、それは上の空だった

もう
4年だって

e0206057_22330189.jpg



いつもだったら普通のドアも
そのときは1tぐらいあるんじゃないかってぐらい重たかった。
重みがズシッと尋常じゃなかった
あの時君の部屋の窓から顔を出せば星は見えたのに
今は見えなくて、ワインを飲んでも全然酔えやしない
一本全部飲み干しても全然酔えやしない

嘘みたいだけど
4年なんだって


e0206057_22414006.jpg




そうそう
懐かしいんだよ
懐かしかった
あいつは全然変わってなかったよ
何年経ってもあいつはあいつ
あたりまえか
俺よりもあいつのほうがよく覚えていたよ
むしろおまえは何も変わらなくて逆に不安だと心配されたよ
でも会えてよかった

再開は
6年ぶりだったんだそうだ


e0206057_23001630.jpg


電話なんかやめてさ
ちゃんと顔を見て話さなきゃって
そう思ったのに
自分で選んだのがそれだったんだから
情けないけど、仕方がない
でもまだあのマンガは単行本を出し続けているし
それが終わらない限り思い出は消失しないんじゃないかって
淡い期待をもっている
2015年
それは
朝の煙が立ち上るのを見ることを忘れた
夜の深い闇の中のネオンに目が馴れてしまった
そんな自分を投影するけど
だけれど自分が見えるものの美しさの基準なんてものはいつまで経っても不変なんだよ

ああ
もう何年でもいい
これでもう止まればいい
本気でそう思った
本気で夢見るJKみたいな事を思った
いやきっとJKはガキじゃない
心は立派に大人なんだ

もう止まればいい

すすむな

本当にすすまないでくれよ
お願いだから

e0206057_23082339.jpg



[PR]
# by michi2tu | 2015-04-05 23:15

今日を愛することの難しさ

e0206057_22502112.jpg


自分の食べるものがなくなったときに
人はどうするのか
足りなくなったものを補充するために人は人を侵すのか

最近そんなことをふと考える
人との繋がりが薄っぺらい布切れみたいだなとそんな気がしてしまったときにそれを思う

あまり哲学的なことや偏った思想だったりは考えないようにしようと
数年前、ある事を契機に肝を決めたのだ。

人が世界が宇宙が、、、右が左が赤が、、、、

くだらない。いくらこんなショボイ頭で考え抜いても結局誰かのパクリのような事しか思いつかない。
オリジナルの難しさ。今日を愛することの難しさ。明日に期待することの難しさ。
だったらバカみたいに何も考えず楽しく年甲斐もなくむちゃくちゃに。
ルーチンワークだ、毎日が手抜きのルーチンワーク。

そう決めた肝だったんだが時間と共に少し脂肪がついてくる。
自然な事だ。全く予想してなかったわけじゃない。
いつかは脂肪がついたことに危機感をもつようになるんではないか。それぐらいは覚悟していた。
何も考えないでやりたいように適当にやるということはもっと気持ちのいいものだと思っていた。

要は結局俺には全然気持よくなかったのだ。
偽りの快感だったのだ。

危機感や堕落にやきもきするぐらいなら、パクリでもなんでもいいから難しいなりに悩んだほうが俺には適しているんだろう。
かつて経験したことのないようなウソみたいな4年間を過ごしてきたということは事実。
少し変わってしまった悪いところを少しずつ元に戻していこう。
一人、清澄白河にどうしても向かいたかったエネルギーが再び戻るぐらいに。

重たい荷物をずっと持っていると一度コインロッカーに預けたくなる。
しまいには次の旅行では荷物を極力減らそうとする。
保持することは実に難しいことなのだ。
[PR]
# by michi2tu | 2015-02-18 22:58

錆び止めエゴイズム

音楽が好きだったのに
音楽のことを少しわすれてしまったり
旅が好きだったのに
それを面倒だと思うようになったり
テレビゲームが好きだったのに
そんな時間がもったいないと思ったり
街中にいることが好きだったのに
街外れを好むようになったり
新しいことが多かったのに
同じようなことが多くなったり

何が歯止めをかけてくれるのかはわからないけど
いったん止めて戻りたいと思うことが悔しいけど
そう思うことを認めないと先はないような気がしてしまうのだと
見て見ぬふりはできないのだと
それでもいいとはおもえないのだと

一周したつもりになっちゃあいかんのだ
まだまだ全然一周なんて程遠い
急ぎすぎたわけでもないのだろうけど
なんだか満足している自分が不甲斐ない

新しいものを見つけた時のあの感動をもっともっと感じていかなくては
錆びだらけの中年になってしまうぞおまえもおれも

e0206057_0314160.jpg

[PR]
# by michi2tu | 2014-11-01 00:31


道が2つまで絞れてきた日々の記憶


by michi2tu

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のトラックバック

最新の記事

そっと触れてみる
at 2015-07-19 01:17
雨の夜
at 2015-04-20 22:29
進まないでくれよ
at 2015-04-05 23:15
今日を愛することの難しさ
at 2015-02-18 22:58
錆び止めエゴイズム
at 2014-11-01 00:31

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
アート・デザイン

画像一覧